食べ物

【レシピ】韓国のわかめスープ「미역국」を作ってみましょう!

 

アンニョンハセヨ!

YOULOVEKOREAのキムです。

 

皆さん!

わかめスープって知ってますよね。

では、韓国のわかめスープは飲んだことありますか。

 

韓国では家庭食としてよく作りますが、特に 誕生日に必ず作る料理 であるのがわかめスープです。

 

誕生日に「わかめか。。。」と思うかもしれませんが

 

ちゃんと理由がありますよ。

 

 

韓国では誕生日にわかめスープを飲む?

 

 

韓国では誕生日に母親がわかめスープを作ってくれるのが定番です。

多分韓国ドラマをよく観られる方はよく分かってると思います。

ある日、わかめスープが食事に出るとそれは誰かが誕生日ということです。

(もちろん食べたいから作る時もありますよ!)

 

 

 

 

なぜ韓国では誕生日にわかめスープを飲むのか?

 

昔から韓国では出産後、わかめスープを飲む伝統的な慣習があります

これがかなり科学的な根拠もありますし、今も続いています。

筆者の妹の場合は一日三食で一週間食べたそうです。

 

それはわかめには 鉄分 がたくさん入っているからです。

鉄分をたくさん含有しているわかめは出産の出血で失った 鉄分を補充 に効果的です。

また血液循環をよくしてくれるので産後の回復を早くしてくれますし、母乳の量も増えるそうです。

 

つまり、誕生日にわかめスープを飲むのはお母さんの出産の苦労に感謝しようと言う意味 です。

 

キム先生
感謝するべきの母親にいつも作ってもらったんだ。😣

 

 

と言うことで今日は誕生日ではないですが、美味しい健康スープの「미역국ミヨックッ」のレシピを皆さんに紹介したいと思います。

 

いつもと同じで日本で買える食材を使って簡単に作ってみました!

 

 

わかめスープ

 

 

 

 

미역국ミヨックッ

Seaweed soup、わかめスープ

 

わかめと副材料を入れて作るスープ。

 

牛肉を入れた牛肉わかめスープが一般的ですが、

ルーム貝わかめスープスケトウダラ入りわかめスープなどがあります。

 

 

牛肉わかめスープ

 

材料

 

 

 

  • カットわかめ 適量
  • 牛肉 200g
  • 玉ねぎ(小玉) 一個

 

 

 

 

  • 魚醤  大さじ1/2
  • 胡麻油  大さじ1
  • だし醤油  大さじ1/3
  • ニンニク  小さじ1
  • 塩  少量
  • 胡椒  少量

 

 

 

わかめ

 

普段わかめはカットされてないのを使います。

でも調理時間が短くなるのでカットわかめを使うのも良いと思います。

 

韓国のわかめの購入はこちら↓

 

 

 

牛肉

 

カレー・シチュー用でも、煮込み用でもいいです。

調理時間を短くしたいし、柔らかい食感が好きならこまぎれ牛肉でも全然オッケーです

 

 

玉ねぎ

 

わかめスープにネギは入れない ので、代わりに玉ねぎを入れます。

甘みがあって美味しくなりますよ!

 

 

魚醤

 

魚醤はなくてもいいですが、私の場合は風味をよくするために入れますね。

韓国のわかめスープは元々塩か국간장クッカンジャンで味を付けします。

 

국간장クッカンジャンとは?

집간장ジプカンジャン (薄口醤油)とも呼ばれる韓国の伝統的な方法で作った醤油です。

主に汁物を作る時の味付けに使います。

 

 

국간장クッカンジャン」がない時 に、普通の醤油フィッシュソース を一緒に使うと似ている味がします。

これは私のやり方なので、魚醤がダメな方は普通の醤油でいいと思います。

 

국간장クッカンジャン(薄口醤油)」の購入はこちら↓

 

 

 

ごま油

 

最初 肉とわかめを炒める 時にごま油を使います。

日本の市販のごま油でもいいです。

 

ごま油の購入はこちら↓

 

 

 

作り方

 

step
1
材料の下ごしらえ

 

わかめは5分くらい水につけておきます。

 

 

 

玉ねぎ0.3-0.5cmで切っておきましょう。

 

 

 

牛肉も食べやすいように切っておきましょう。

 

 

 

 

step
2
加熱した鍋にごま油(大さじ1)をひく

 

 

 

 

step
3
牛肉をいれる

 

 

 

 

step
4
魚醤(大さじ1/2)を入れて肉を炒める

 

 

 

 

step
5
水を切ったわかめを入れる

 

 

 

 

step
6
牛肉の色が変わるまで炒める

 

 

 

 

step
7
水を入れる

 

 

 

この料理に使った水の量は全部で700−800mlですが、最初は400mlくらい入れました

スープですが、煮込む時間があるので水が結構入ります。

でも最初から全部入れると美味しくなくなるので、途中でチェックしながら少しずつ入れるように気をつけましょう。

 

 

 

step
8
醤油(大さじ1/2)を入れる

 

 

 

 

step
9
アクを取る

 

 

 

 

step
10
ニンニクを入れる

 

 

ある程度、わかめと肉が煮込んできたらニンニクを入れます。

刻みニンニクでもおろしニンニクでも構いません。

 

 

 

step
11
玉ねぎを入れる

 

 

 

 

step
12
15分くらい煮込む

 

 

煮込む時間は好みによります。

全体的に写真のように汁がどろどろなるまで煮ると美味しいです。

 

 

 

step
13
胡椒を入れる

 

 

胡椒はワカメスープと相性が良いので少し入れます。

味見をして少し塩気が足りなかったら、塩も少量入れます。

 

 

 

step
14
完成

 

 

 

キム先生
白いご飯とよく合いますよ!

 

料理時間は全部で40-50分くらいですが、わかめスープは煮込めば煮込むほどおいしいので好みに合わせてください。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしょか。

 

細かく書きましたが、結構簡単ですね。

地域によっては牛肉の代わりにいろんな材料を入れることもあります。

鯛、うに、牡蠣、アワビなど…

白身魚とも相性抜群です。

 

 

 

済州島でしか食べれないクボガイわかめスープが結構美味しいと聞いたので、今度食べに行こうかなと思います!

 

 

今日、

簡単で美味しいわかめスープはどうですか。

たくさん作っておいて翌日温めて食べるとさらに美味しいですよ!

 

それでは

またね!

★この記事はいかがでしたか?★

  • この記事を書いた人
キム先生

キム先生

初めまして!ブログ筆者のキムです。 ソウル生まれのソウル育ちで、日本人と結婚してはや10年以上住んでます。 韓国の食べ物や化粧品について記事を書いたり、韓国語教師していますので韓国語についても書いています。ぜひ記事に興味を持っていただけると嬉しいです! 絵を描くこと、映画を見ることや食べることが好きです。

-食べ物
-

© 2020 You love Korea