韓国語

【中級】달라고 하다(タルラゴハダ)を覚える

 

アンニョンハセヨ!

YOULOVEKOREAのキムです。

 

 

皆さん!

『間接語法』ってどうですか。

 

人の話を代わりに伝える表現なので、

母国語だとしても文法的には決して簡単だとは言えませんね。

 

外国語だともっとややこしく、慣れにくいと思います。

 

 

韓国語では、

比較的に簡単な『間接語法』があります。

 

「- / 달라고タルラゴ 하다ハダと言う表現がそうです。

 

例えば、下記のような表現が出来ます。

 

친구가チングガ 연락ヨルラケ 달라고タルラゴ 했어요ヘッソヨ.

友達が連絡してもらいたいと言いました

 

딸이ッタリ 인형을イニョンウル 달라고タルラゴ 했어요ヘッソヨ.

娘が人形をってもらいたいと言いました

 

 


 

 

 

「〜してもらいたいと言う」の意味で、

話し言葉では縮約形「- / 달래요タルレヨがよく使われます。

縮約形の「- / 달래요タルレヨにすると長い意味を短い文章で表現できるので効率的でもあります。

 

 

今日は、

「- / 달라고タルラゴ 하다ハダの使い方を例文で覚えましょう!

 

 

-아 / 어 달라고 하다

 

意味

 

 

 

- / 달라고タルラゴ 하다ハダ

〜してもらいたいと言う、〜してほしいと言う

 

 

文型

 

動詞の基本形の'다'の前の母音が「, 」の場合は、「- 달라고タルラゴ 하다ハダ / - 달래요タルレヨ」をつける

例1)보다ポダ(見る) 달라고タルラゴ 하다ハダプァ 달라고タルラゴ 하다ハダ

例2)가다カダ(行く) 달라고タルラゴ 하다ハダ 달라고タルラゴ 하다ハダ

 

 

動詞の基本形の'다'の前の母音が「, 以外」の場合は、「- 달라고タルラゴ 하다ハダ / - 달래요タルレヨ」をつける

 

例1)기다리다キダリダ(待つ)기다리キダリ 달라고タルラゴ 하다ハダ기다려キダリョ 달라고タルラゴ 하다ハダ

例2)쓰다ッスダ(書く)ッス 달라고タルラゴ 하다ハダ ⇨ ㅆ+['ㅡ'脱落] 달라고タルラゴ 하다ハダ ⇨ ㅆ+ 달라고タルラゴ 하다ハダッソ 달라고タルラゴ 하다ハダ

 

 

動詞「하다ハダ」は「」になって、「- 달라고タルラゴ 하다ハダ / - 달래요タルレヨ」をつける

 

例)연락하다ヨルラカダ(連絡する)연락ヨルラッ 달라고タルラゴ 하다ハダ연락해ヨルラッ 달라고タルラゴ 하다ハダ

 

 

例文

 

 

오빠가オッパガ 라디오를ラディオル ッコ 달래요タルレヨ.

お兄さんがラジオを消してもらいたいと言いました

 

 

 

언니オンニ! 엄마가オンマガ 전화해ジョナヘ 달래タルレ.

姉さん!お母さんが電話してほしいって(私に言ったよ)

 

 

 

남자친구가ナムジャチングガ 과제를クヮゼル 도와トワ 달라고タルラゴ 했어요ヘッソヨ.

彼氏が宿題を手伝ってもらいたいと私に言いました

 

 

 

어제オジェ 친구가チングガ 집까지チプッカジ 같이カチ 달라고タルラゴ 했어요ヘッソヨ.

昨日友達が家まで一緒に行ってもらいたいと言いました

 

 

일본인친구가イルボニンチングガ ジェ 이름을イルムル 한자로ハンチャロ ッソ 달라고タルラゴ 했어요ヘッソヨ. 하지만ハジマン ジェ 이름은イルムン 순수スゥンスゥ 한글이름이에요ハングルイルミエヨ.

日本人の友達が私の名前を漢字で書いてほしいと言いました。でも私の名前は純粋なハングルの名前です

 

 

 

아이가アイガ 계속ケソク 놀아ノラ 달래요タルレヨ.

子供がずっと遊んでほしいと言いました

 

 

 

친구가チングガ 우산을ウサヌル 빌려ピルリョ 달래요タルレヨ.

友達が傘を貸してもらいたいと言いました

 

 

 

택시기사님이テクシキサニミ 주소를チュソル 불러プルロ 달래요タルレヨ.

주소를チュソル 부르다ブルダ:直訳だと「住所を呼ぶ」ですが、「住所を言う」の意味で使われる

タクシの運転手さんが住所を言ってほしいと言いました

 

 

 

아내가アネガ 음식쓰레기를ウムシッスレギル 버려ポリョ 달래요タルレヨ.

妻が生ゴミを捨ててほしいと言いました

 

 

 

손님이ソンニミ 얼음을オルムル 조금만チョグンマン 넣어ノオ 달래요タルレヨ.

お客さんが氷を少なめで入れてほしいと言いました

 

 

まとめ

 

ここまで

皆さんの韓国語を応援するキムでした!

 

ご質問がありましたらお問い合わせフォームか或いはコメントから送ってください!

 

お問合せ

★この記事はいかがでしたか?★

  • この記事を書いた人
キム先生

キム先生

初めまして!ブログ筆者のキムです。 ソウル生まれのソウル育ちで、日本人と結婚してはや10年以上住んでます。 韓国の食べ物や化粧品について記事を書いたり、韓国語教師していますので韓国語についても書いています。ぜひ記事に興味を持っていただけると嬉しいです! 絵を描くこと、映画を見ることや食べることが好きです。

-韓国語
-, ,

© 2020 You love Korea