韓国語

【初級】ハングルの書き方を覚える

 

 

アンニョンハセヨ!

YOULOVEKOREAのキムです。

 

 

皆さん!

韓国の文字한글(ハングル)にも書き方があるのって知っていますか。

 

 

韓国語の初級の段階で [正しい書き方] を身につけると、

後で苦労しないので,

一回は必ずチェックしておいて下さい。

 

 


 

書き方をチェックする前に、

まず 한글ハングル の構成から見てみましょう。

 

 

 

韓国の文字、ハングルは2つの種類があります。

 

子音+母音

 

子音+母音+子音(パッチム)

 

 

 

子音と母音

 

 

 

子音と母音と子音(パッチム)

文字の下に付く子音パッチムと言います。

 

 

 

 

書き方は、

も 左→右」、「上→下になります。

 

 

これ以外にも子音が2つあったり、パッチムが2つあったりしても、

書き方は同じく [左→右]、「上→下になります。

 

例)パッチムが2つある場合

 

 

下の보기ポギ(例)を見ながら、ハングルを実際に書いてみましょう

 

 

ハングルを書いてみる

 

보기

 

 

 

[ ] + [ ]

⇨ [ + ]

⇨ [사다サダ:買う]

 

 

 

팔다パルダ

 

 

[ ] + [ ]

⇨ [パル + ]

⇨ [팔다パルダ:売る]

 

 

유명ユミョン

 

 

 

[ ] + [ ]

⇨ [ + ミョン]

⇨ [유명ユミョン:有名]

 

 

학생ハクセン

 

 

 

[ ] + [ ]

⇨ [ハク + セン]

⇨ [학생ハクセン:学生]

 

 

읽다イクタ

 

 

 

[ ] + [ ]

⇨ [イク + ]

⇨ [읽다イクタ:読む]

 

 

싸다ッサダ

 

 

 

[ ] + [ ]

⇨ [ッサ + ]

⇨ [싸다ッサダ:安い]

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

簡単ですね。

 

「ハングルの書き方」はこれ一つだけを覚えてください!

 

「左→右」、「上→下」

✋😉🤚

 

 

 

ここまで

皆さんの韓国語を応援するキムでした!

 

ご質問がありましたらお問い合わせフォームか或いはコメントから送ってください!

 

お問合せ

★この記事はいかがでしたか?★

  • この記事を書いた人
キム先生

キム先生

初めまして!ブログ筆者のキムです。 ソウル生まれのソウル育ちで、日本人と結婚してはや10年以上住んでます。 韓国の食べ物や化粧品について記事を書いたり、韓国語教師していますので韓国語についても書いています。ぜひ記事に興味を持っていただけると嬉しいです! 絵を描くこと、映画を見ることや食べることが好きです。

-韓国語
-,

© 2021 You love Korea