韓国語

アジョシとは?KKONDAE、アジェ、ゲジョシの意味

 

アンニョンハセヨ!

YOULOVEKOREAの金です!

 

皆さんは「おっさん」という言葉を聞くと何を思いますか。

偏見かもしれないですが、腹が出ていて髪の毛がうすいあまり人の言う事聞かないような感じの中年男性が浮かびませんか。

 

 

韓国にも同じような言葉があります。

 

 

アジョシとは?

 

 

아저씨アジョシ (おじさん)」

親戚の年上の男性のことから他人の成人男性。女性の場合は「아줌마 (アジュンマ)」と言います。

 

中年の男性を自称する言葉でよく使われますが、社会的に身分が高くない人を意味するのであまり呼ぶ言葉として使わない方が良いです。

でも60代過ぎたくらいの老年男性に対して「アジョシ!」と呼ぶと喜ぶかもしれません。

難しいですが、若くなりたいという願望は誰でも同じだと思います。😉

 

例文

어제オェジェ 친척チンチョック 아저씨アジョシ 병문안ビョンムンアン 갔다ガッダ 왔어요ワッソヨ. (昨日親戚のおじさんのお見舞いに行ってきたよ。)

親等が近いと삼촌サムチョン(おじさん)をよく使いますが、親等が離れている場合は「아저씨アジョシ (おじさん)」を使います。

 

아저씨アジョシ! 이거イゴェ 얼마예요オルマエヨ? (おじさん!これいくらですか?)

市場で中年男性の店の人を呼ぶ時、カジュアルな感じで使います。

別に卑下する意味は入っていません。

 

아저씨アジョシ! 손주가ソンジュガ 몇살이에요ミョサリエヨ? (おじさん!孫はおいくつですか。)

中年から老年の途中の50−60代の人を呼ぶ時に使います。

孫が居ると思って「할아버지ハラボェジ (おじいさん)」とは言いません。

 

 

アジョシの変形型3つ

 

本来「아저씨アジョシ (おじさん)」は良い意味も悪い意味もなくただ中年男性を表す言葉として使われていました。

でも最近時代の変化と共にみんな体も心も若くなっていて、意識的に使わないようにしていたのは確かです。

 

 

 

職場での若い人たちの主張も強くなったり、情報がすぐ広がる今の社会ではアジョシと言う年齢層の人の良くない面が膨らんで新造語が出来たり、イメージが下落したりするのも事実です。

 

아저씨アジョシ (おじさん)」からできた3つの言葉を見てみましょう!

 

アジェ

 

元々昔から使われていた言葉で、韓国人でもこれを方言だと思う人たくさんいますが、実はこれ標準語です。

아저씨アジョシ (おじさん)」を低くして呼ぶ言葉でありますが、最近は中年男性を親しい感じで呼ぶ言葉として使われています。

日本語で言えば「おっさん」の意味に近いので、日本語で言う「親父ギャグ」は韓国語では「아재개그アフェゲグ (アジェギャグ)」と言います。

 

아재개그 (アジェギャグ) = おやじギャグ

아재개그 (アジェギャグ) = おやじギャグ

 

まだ年は若いのに年とってるように行動する人にも使います。

他の2つの単語に比べて結構良いニュアンスで、コメディの要素も入っているのでTV広告や番組でもよく使われています。

 

 

KKONDAE(コンデ)

 

出典:BBC two Facebook

出典:BBC two Facebook

 

BBCのチャネルの中でBBC Twoと言うチャネルでは、社会的にイシューになるキーワードを毎日選んで紹介しますが、24日には韓国の単語「꼰대コンデ (KKONDAE)」を選びました。

꼰대コンデ (KKONDAE)」は自分はいつも正しく、他人は間違っていると主張する人のことを言います。

年と社会的の地位で呼び方や社会的な立場が変わる韓国では「꼰대コンデ (KKONDAE)」は中年・老年が多かったですが、今は年齢関係なく使われています。

꼰대コンデ (KKONDAE)」はよくこう言います。

 

例文

요즘ヨズム 애들은エヅルン 말이야マリヤ. (今の若者はね)

너는ノェヌン 근성이グンソンイ 부족해ブゾッケ. (お前は根性がない)

ノェ 위해서ウィヘソ 하는ハヌン 말이야マリヤ. (全部お前のために言うんだよ)

 

 

 

꼰대コンデ (KKONDAE)」と言う言葉ができた背景は何でしょうか。

 

韓国の戦争や急速な経済発展を経験してきた中年・老年の人から見た今の韓国の若者はやる気もないし、努力もしないように見えるかもしれません。

でも昔みたいに大学でいい成績とったら就職先がすぐ決まっちゃったり、給料をためたら家が買えたりした時代はもう終わって長期的な経済不況で生きていく今の人に対して理解のないことを言いつづけていますね。

こっちが求めてもいない助言をしたり、昔のやり方を強要する人に対しての怒りがこの単語に含まれていると思います。

 

ゲジョシ

 

出典:韓国 tvnドラマ「미생 ミセン」

出典:韓国 tvnドラマ「미생 ミセン」

 

 

(「程度が酷い」を意味する接頭辞)+저씨ジョシ (おじさん)= 개저씨ゲジョシ

 

2010年SNSを中心としてできた新造語です。

職場での日常的なセクハラを繰り返したり、間違えたことを認めないし部下に責任を持たしたりするようなダメな上司や、自分の価値観が全て正しいと周りの人に強要するような人のことを卑下する言葉です。

韓国で「ミートゥー」が議論される頃、セクハラの加害者の多くが40−60代の既婚男性だからということで「개저씨 ゲジョシ」と呼びはじめ、主にオンラインでよく使われている言葉です。

 

 

まとめ

 

映画「アジョシ」のアジョシ(ウォン・ビン)

映画「アジョシ」のアジョシ(ウォン・ビン)

 

2010年度、映画「アジョシ」でのアジョシ (ウォン・ビン)は先に亡くなった妻を想いながら生きていく正義感に満ちる、弱者には弱くて強者には強くする理想的な男性の役を演じます。

題名が「アジョシ」だから、世間のおじさんのイメージを変えるかなと思ったら、残念ながらウォン・ビンだけ輝く映画でした。🙂

 

「アジョシ」はその年齢がになれば自然になるものだと思いますが、考え方を柔軟にして周りの人を理解しようとするとせめて「꼰대コンデ KKONDAE」とか「개저씨ゲジョシ ゲジョシ」にはならないと思います。

みんなが努力するべきですね!

 

それでは

またね!

★この記事はいかがでしたか?★

  • この記事を書いた人
キム先生

キム先生

初めまして!ブログ筆者のキムです。 ソウル生まれのソウル育ちで、日本人と結婚してはや10年以上住んでます。 韓国の食べ物や化粧品について記事を書いたり、韓国語教師していますので韓国語についても書いています。ぜひ記事に興味を持っていただけると嬉しいです! 絵を描くこと、映画を見ることや食べることが好きです。

-韓国語
-, , , ,

© 2020 You love Korea