韓国語

【中級】韓国語「꼭(ッコッ) 」と「꾹(ックッ)」を覚える

 

 

アンニョンハセヨ!

YOULOVEKOREAのキムです。

 

 

皆さんは、

韓国語の一文字副詞の中でッコッックッを知っていますか。

 

 

この2つの副詞は日常会話で多く使われるのはもちろん、

この一文字だけで会話ができるくらい便利な言葉です。

 

 

例えば、以下のようです。

A:하루에ハルエ ハン ボン 영양제를ヨンヤンジェル 먹어モゴ. 一日一回このサプリを飲んでね

B:ッコッ? (ッコッ 먹어야モゴヤ ?) 必ず?(必ず飲まないといけないの?)

 

 

A:여기ヨギ 누르면ヌルミョン 되요ドェヨ? ここを押せばいいですか

B:. ックッ. (ックッ 누르세요ヌルセヨ) はい。ぎゅっと。(ぎゅっと押してください)

 

 

この2つの副詞、

形は似ていても意味は全然違います。

 

 

 

 

ッコッぜひ必ずきっとどうしてもてっきり

 

 

ッコッ是非、必ずなどの意味です。

 

例えば、こんな時に使います。

 

例)

 

여름에ヨルメ ッコッ 먹어야モゴヤ 하는ハヌン 음식ウムシク

夏に必ず食べるべきの食べ物

 

 

 

 

 

ックッぎゅっとじっとぐっとぷすっと

 

 

ぎゅっと、じっとなどの意味で、

ッコッと同なじく文章のどこにおいてもいい副詞です。

 

 

例)

 

구독クドク버튼을ボトゥヌルックッ눌러ヌルロ주세요チュセヨ

チャンネル登録ボタンをぎゅっと押してください

 

 

 

会話で多く使われるこの2つは、

実に間違えやすい言葉でもあります。

 

 

ハングルの文字の構成の子音母音パッチムの中で母音だけが違うからです。

 

 

ここで、

ッコッ と ックッ の区別ができる簡単な方法がありまして、

皆さんに紹介したいと思います。

 

 

まず、ッコッの場合です。

 

※  ッコッ ➡︎ ㄲ (子音) + ㅗ (母音) + ㄱ (パッチム)

 

陽母音の[]が付くッコッは、

[]の方向が上向きになっているので、「是非必ず」など肯定的な意味を表すと思えばいいです。

 

 

 

次はックッの場合です。

 

※  ックッ ➡︎ ㄲ (子音) + ㅜ (母音) + ㄱ (パッチム)

 

陰母音の[]が付くックッは、

[]の方向が下向きになっているので何かを押している形だと思えばいいです。

 

 

 

いかがでしょうか。

少し覚えやすくなったでしょうか。😁

 

 

今日は、

ッコッ と  ックッ の例文を使って、使い方もはっきり覚えたいと思いますので、

 

キム先生
皆さん!FOLLOW ME!

 

 

意味

 

 

ッコッ

 surely, certainly

 ぜひ、必ず、きっと、どうしても、てっきり

 

 

例文

 

 

콘서트에コンソトゥエ ッコッ 보고ボゴ 싶어요シポヨ

そのコンサートへ是非行ってみたいです

 

 

 

재수하더라도チェスゥハドラド ッコッ 대학에テハゲ 가고カゴ 싶어요シポヨ

浪人しても必ず大学に行きたいです

 

 

 

세차하면セチャハミョン ッコッ 비가ビガ 내리네ネリネ

洗車するときっと雨が降るね

 

 

 

여행은ヨヘンウン ッコッ 해외ヘオェ 아니면アニミョン アン ドェ

旅行はどうしても海外じゃなきゃいけないの

 

 

 

오늘은オヌルン ッコッ 맑으리라고マルグリラゴ 생각했는데センガケンヌンデ...

今日はてっきり晴れると思ってたのに

 

 

意味

 

 

ックッ

 tightly, firmly, hard

 ぎゅっと、じっと、ぐっと

 

 

例文

 

 

남의ナメ 발을バルル ックッ 밟았다パルバッタ

人の足をぎゅっと踏んづけた

 

 

 

아픔을アプムル ックッ 참았다チャマッタ

じっと痛さを堪えた

 

 

 

괴로움을クェロウムル ックッ 참고チャムッコ 여기까지ヨギッカジ 왔어ワッソ.

苦しさをぐっと我慢してここまで来たんだ

 

 

 

하루종일ハルジョンイル 하품을ハプムル ックッ 참았어チャマッソ.

1日中あくびを噛む潰した

 

 

 

건에ッコネ 대해서는デヘソヌン 입을イブル ックッ 다물고ダムルゴ 아무アム 말도マルド アン 했어요ヘッソヨ

その件については口をぎゅっとしめて何も言わなかったよ

 

 

まとめ

 

ここまで

皆さんの韓国語を応援するキムでした!

 

ご質問がありましたらお問い合わせフォームか或いはコメントから送ってください!

 

お問合せ

★この記事はいかがでしたか?★

  • この記事を書いた人
キム先生

キム先生

初めまして!ブログ筆者のキムです。 ソウル生まれのソウル育ちで、日本人と結婚してはや10年以上住んでます。 韓国の食べ物や化粧品について記事を書いたり、韓国語教師していますので韓国語についても書いています。ぜひ記事に興味を持っていただけると嬉しいです! 絵を描くこと、映画を見ることや食べることが好きです。

-韓国語
-, ,

© 2020 You love Korea