韓国語

【中級】韓国語「응(ウン)の使用法」を覚える

 

 

アンニョンハセヨ!

YOULOVEKOREAのキムです。

 

 

英語では [Yes / Yeah] 日本語では [はい / うん] がありましたら、

韓国語では [ / ウンがありますね。

 

네(ネ)はいの意味で、目上の人フォーマルな時に使う

응(ウン)うんの意味で、友達など親しい関係目下の人に使うカジュアルな語彙

 

でも ウン の使いはこれだけではありません。

 

出典:www.naver.com

出典:www.naver.com

 

 

最近、ネットで見つけたのですが、

韓国人が気付いてないウンの使用法がありまして,

皆さんに紹介したいと思います。

 

もっと分かりやすく訳してみると、

ウン↘️:イエス、うん、そのとおり

ウン➡️:分かった、了解

ウン↘️➡️:いいえ、違う

ウン↗️:何?なんて言った?

ウン↘️↘️:hmmm(困った)

ウン↘️↗️↘️↗️↘️↗️!!:あ!そうじゃないってば!

ウン⬇️:(電話で)’話をちゃんと聞いているよ’の意味

ウン➡️↗️:ああ、ははあ、そうか

 

これを見て驚いたのは、

ウンの使用法」を状況別によくまとめていることと、

まさにこの通りだということです。😁

 

 

と言うことで今日は、

上のウンの使用法を例文を使って覚えてみようと思います。

 

キム先生
これは本当に役に立つと思いますよぅ!

 

 

 

意味

 

 

ウン

 yes, yeah, uh, huh

 うん、そのとおり、分かった、いいえ、ああ、そうか

 

 

例文

 

ウン↘️:うん、そのとおり

 

 

A:오늘도オヌルド 연락이ヨルラギ 없어オプッソ? 今日も連絡ないの

B:ウン↘️. 그런クロン コッ 같아カッタ. うんそうらしいね

 

 

ウン➡️:オッケー、分かった

 

 

A:티켓ティケッ 번호ポノ 확인ファギン ジョム 해줄래ヘジュルレ? チケットの番号確認してくれる

B:ウン➡️. 이따가イッタガ 카톡으로カトグロ 보낼게ポネルッケ. 分かった後でカトクで送るね

카톡카카오톡カカオトクの略語、LINEより韓国で多く使われるコミュニケーションアプリ

 

 

ウン↘️➡️:いいえ、違う

 

 

A:어제オジェ 여자랑ヨジャラン 같이ガチ 있었지イッソッチ? 昨日その女と一緒だったでしょう

B:ウン↘️➡️. 어제는オジェヌン ッチュク 집에チベ 있었어イッソッソ. 違うよ昨日はずっと家だったよ

 

 

ウン↗️:何?なんて言った?

 

 

A:과장님クヮジャンニム 이혼한대イホンハンデ. 課長離婚するんだって

B:ウン↗️? ソク タル 전에ジョネ 결혼했잖아キョロンヘッチャナ. 벌써ポルッソ 헤어져ヘオジョ? 3ヶ月前に結婚した(ばかり)じゃんもう別れるの

 

 

ウン↘️↘️:hmmm(困ったな)

 

 

A:사장님サジャンニム! 갑자기カプチャギ 알바생이アルバセンイ 그만둔대요クマントゥンデヨ. 社長!急にバイトの人が辞めるって

B:ウン↘️↘️..일단イルタン 오늘은オヌルン 내가ネガ 서빙을ソビンウル 할게ハルッケ. 困ったなとりあえず今日は私がサービングするね

알바생알바アルバ(アルバイト)+セン()、バイトをする人

 

 

ウン↘️↗️↘️↗️↘️↗️:いやいや、そうじゃないってば、違う!

 

 

A:엄마オンマ! 저거チョゴ チュォ! ママあれ買って

B:アン ドェ. 생일까지センイルッカジ 기다려キダリョ. だめ誕生日まで待つの

A:ウン↘️↗️↘️↗️↘️↗️. チュォ!!!!!! いやいや!!買ってよ!!!

 

 

ウン⬇️(電話中):(電話で)’話をちゃんと聞いているよ’の意味

 

 

A:있잖아イッチャナ. 어제オジェ 세차하러セチャハロ 갔는데カンヌンデ. あのね昨日さ、 洗車しに行ったらさ

B:ウン⬇️ うん(聞いているよ)

A:갑자기カプチャギ 소나기가ソナギガ 내리는ネリヌン 거야コヤ. 急に夕立が降ってきてさ

B:ウン⬇️ うん(聞いているよ)

 

 

ウン➡️↗️:ああ、そうか

 

 

A: 사람サラム 사실은サシルン 미술을ミスゥル 전공했대チョンゴンヘッテ. その人実は美術を専攻したって

B:ウン➡️↗️. 그래서クレソ 그랬구나クレックナ. そっかだからそうだったんだ

 

 

まとめ

 

ここまで

皆さんの韓国語を応援するキムでした!

 

ご質問がありましたらお問い合わせフォームか或いはコメントから送ってください!

お問合せ

★この記事はいかがでしたか?★

  • この記事を書いた人
キム先生

キム先生

初めまして!ブログ筆者のキムです。 ソウル生まれのソウル育ちで、日本人と結婚してはや10年以上住んでます。 韓国の食べ物や化粧品について記事を書いたり、韓国語教師していますので韓国語についても書いています。ぜひ記事に興味を持っていただけると嬉しいです! 絵を描くこと、映画を見ることや食べることが好きです。

-韓国語
-, ,

© 2020 You love Korea